お金のプロに家計の悩みを相談!FPって何?

企業系と独立系

考える

ファイナンシャルプランナーには企業系と独立系があります。 企業系は読んで字の如く、企業に所属して活動しているファイナンシャルプランナーです。 逆に独立系は自身で事務所を運営していたり、または独立した事務所に所属しているファイナンシャルプランナーになります。

 

どちらもお金に関することをプランニングすることは同じですが、特徴に違いがあります。 例えば、企業系のファイナンシャルプランナーは当然ながら在籍している企業の商品をオススメしてきます。

貯蓄先であったり、運用商品の紹介を自社前提で提案してきます。 すでの依頼者自身である程度決まっているのであれば、企業系FPはマッチしているのではないかと思います。

逆に独立系FPは公平にプランニングしてくれます。 もちろん、提携先やある程度得意先などはありますが、いくつか手持ちの中から合ったものをという独立系FPも多いです。 幅広く色々見比べたいのであれば独立系FPがお勧めです。

 

企業系のファイナンシャルプランナーは所属している企業自体がある種の指針になりますが、独立系FPは個人で経営している事務所も少なくありません。 そういった場合には必ず実績などを確かめる様にしましょう。 どれくらいの期間経営されているのか、どの様なプランニング経験があるのかなどです。

そういった点では企業系のファイナンシャルプランナーであればある程度母体があるので、安心して依頼することが可能かもしれません。

Copyright(c) 2018 お金のプロに家計の悩みを相談!FPって何? All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com