お金のプロに家計の悩みを相談!FPって何?

相談できることとできないこと

まるばつ

あらゆるお金に関するプロであるファイナンシャルプランナーですが、実は相談出来ることと出来ないことがあります。 いわゆる業務独占資格に当る部分は業務としてファイナンシャルプランナーが相談に乗ることは出来ません。

 

では、どの様な相談、業務であればファイナンシャルプランナーは相談することが出来るのでしょうか。 大まかに言うと一般的な範囲での金銭に関するアドバイスは問題なく行うことが出来ます。 また、お金の運用や改善点、目標設定とそれに向けてどうすれば良いかということがアドバイス可能です。

逆に法的に専門的な分野、例えば税金などに関することを業務として相談することは出来ません こういった相談は業務独占資格を持っている者しか相談を業務として行えないのです。 この場合は税理士が業務独占資格を持つ者に該当します。

 

業務独占資格を身近な例で言えば、保険業務が分かりやすいでしょうか。 FPももちろんエキスパートなので、それ相応の知識はありますが、実際に保険の手続きが出来るわけではありません。

あくまでアドバイスするに留まります。 業務独占資格を持っていなければファイナンシャルプランナーに問わず保険の募集は出来ません。

よく見かけるのが保険のセールスマンと呼ばれる営業の方々ですが、彼らたちも国に登録された保険募集人です。

 

こうして考えてみると少しファイナンシャルプランナーは専門的に弱いと感じてしまうかもしれません。 しかし、逆を言えば業務独占資格で棲み分けされていない業務に関してはほとんどアドバイス出来るので、オールラウンダーな専門家であると捉えることも出来ます。

Copyright(c) 2018 お金のプロに家計の悩みを相談!FPって何? All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com